X
虫歯
虫歯とは歯周病と並び口腔内の二大疾患の一つで、虫歯菌の出す酸によって歯が破壊されてしまう病気です。虫歯の特徴として「自然治癒しない」という特徴があります。自然治癒しないため、基本的に治療をしない限り虫歯は進行し続けます。つまり、虫歯になった分だけ咀嚼を含めた口腔内の機能は低下し続けてしまいます。痛みはない場合でも、放置すると危険な虫歯もあります。
1、虫歯レベル『CO』虫歯になりかけの状態

虫歯のなりかけを治療するには『フッ素』の入ったお薬を塗って歯の再石灰化を促進させます。

予防歯科の流れ


2、虫歯レベル『C1』黒や茶色に変色して小さく穴が空いてしまった状態

治療では、虫歯になっている部分を取り除き、コンポジットレジンでその場で詰めます。








3、虫歯レベル『C2』虫歯が象牙質まで進行した状態 虫歯になっている部分を取り除き、コンポジットレジンでその場で詰めるか、詰め物(インレー)やかぶせ物(クラウン)を入れるための歯型を取ります。詰め物が完成するまでは仮の詰め物を入れ、2回目の受診時に、完成した詰め物と交換します。


4、虫歯レベル『C3』痛みがある虫歯 歯の神経まで虫歯が到達している状態。何もしていなくても、ズキズキする激しい痛みを感じる時もあります。さらに放っておくと、神経が死んで腐ってくるので、神経を取り除く「根管治療」が必要です。



5、虫歯レベル『C4』歯の頭(歯冠)が溶けてしまった虫歯 ここまで来ると、歯を残す治療は難しく、抜歯する可能性が高くなります。抜歯した後は、部分入れ歯やブリッジ、インプラントなどを入れます。


インプラント 

ブリッジ 

入れ歯 


当院について

しん歯科のホームページです。

診療時間9:30〜18:30
土曜17:00日曜12:00まで
水曜・祝日は休診日

診療時間

しん歯科の場所

オンライン予約もいつでも受付中です。

早速、オンライン予約を使ってください。

しん歯科の写真や院長の写真を載せました。

回転表示

インプラント

しん歯科のインプラント

矯正

しん歯科の矯正

審美歯科メニュー

しん歯科の審美歯科

プチ矯正
(アクトレス矯正)

プチ矯正(アクトレス矯正)

しん歯科の
予防歯科

予防歯科

しん歯科の休診日カレンダー

しん歯科の虫歯治療

虫歯

ホワイトニング

しん歯科のレーザーホワイトニング

子供の矯正
がちゃば、叢生

子供の矯正(がちゃ歯、叢生、乱食い歯)

白い歯のかぶせ物
セラミック
ジルコニア

白い歯のかぶせ物・セラミック・ジルコニア

歯周病

歯周病治療

院長のブログ

院長のブログ